インテリア事業

高い品質と生産力により
国内壁紙市場で確固たるポジションを確立

快適性と安全性が求められる住空間。
ウェーブロックグループでは、環境に配慮した生産設備と原材料を使用し、建築基準、防火壁装内装の制限等をクリアした各種壁紙を提供しています。
日本国内の壁紙市場では、No.1の生産量を誇ります。

インテリアブランドNo.1の
(株)サンゲツとの連携
インテリアの総合ブランドメーカーとして日本のインテリア業界を牽引し、壁紙において国内最大のシェアを誇る(株)サンゲツと業務資本提携を結び、それぞれの強みを組み合わせながら、事業バリューチェーン上の効率化やさらなる品質の向上、新たな製品の開発等を推進しています。

消臭壁紙 防塵壁紙

2つの特長ある生産拠点での
高いコスト競争力と高品質
量産品向けで世界最高速の設備を持つ一関工場(岩手県)と、小ロット・機能性壁紙向けの成田工場(千葉県)の2拠点での一貫生産体制により壁紙を生産、高いコスト競争力を有し徹底した高品質を追求しています。

リフォームが牽引していく国内壁紙市場

わが国の新規住宅着工件数は、今後、人口や世帯数の減少や、住宅の長寿命化などの要因により、大きく減少することが見込まれています。
一方、住宅の長寿命化に伴い、老朽化した建物や設備を新築の状態に戻したり改良するリフォーム、および、建物のデザイン性を向上したり、間取りや内装・外装などを変更することで、新築時の状態よりも価値と性能を高めるリノベーションにより、政府の後押しも受けながら住宅リフォーム市場は拡大することが期待されています。ウェーブロックグループの壁紙は、その販売量のうちリフォーム向けが40%を占めています。

住宅リフォーム市場の市場規模推移と予測

出所:矢野経済研究所「住宅リフォーム市場に関する調査結果 2015」

Solution1 インテリア事業 アレルゲン物質を閉じ込め、快適空間を実現する機能性壁紙

グループ会社