グループの目指す姿

異なる特徴を持つ経営資源を、
複数組み合わせることにより新たな価値を創造

ウェーブロックグループの基本戦略は、グループが保有するさまざまな経営資源を最大限に活かし、これらを複数組み合わせた新たな価値の創造により、新しいビジネスを次々と生み出していくことです。

事業 1つのの市場・業界に依拠しない事業ポートフォリオ 成長手段 内的成長と外的成長の両立 ジオグラフィック 特定地域に集中しない事業展開 パートナー 国内外問わないパートナー作り 素材・技術 異なる素材と加工技術の組み合わせ

事業
複数の異なる事業を組み合わせる事で、1つの業界、1つの市場の趨勢だけでグループ全体の経営状況が不安定にならないよう、複数の事業によりポートフォリオを構築しています。また、成熟度・成長性のステージが違う事業を組み合わせることで、成熟した事業が生み出すキャッシュフローを、成長分野へ投入することが可能となります。
素材・技術
ウェーブロックグループの製品は樹脂を中心に、異なる性質を持つ素材を組み合わせたり、複数の加工を行うことにより付加価値を創出しています。素材としては樹脂のほか、紙、糸、金属等、技術としては接着、溶着、ラミネート、表面加工、印刷、エンボス加工、編織、蒸着、発泡等であり、それらを複数組み合わせて製品を提供しています。
成長手段
スピードある成長を可能にするM&Aやパートナー企業との事業提携、ジョイントベンチャーの設立などの外的成長と、雇用の創出・士気高揚に繋がる内的成長(オーガニックグロース)の組み合わせをバランス良く取り入れ、取り組んでいます。
ジオグラフィック
事業を展開する地域に関しても、特定地域に集中せずバランスが重要と考えています。工場および事業所、海外子会社等は、日本国内だけではなく、海外においても1つの国や地域に集中しないよう分散しています。
パートナー
高品質な製品を安定的に提供していくためには、取引先との継続的な協力関係が極めて重要です。そのため、ウェーブロックグループでは単なる取引先という関係ではなく「パートナー」としての友好関係を構築しており、各分野ごとに、国内外を問わず、パートナー企業との関係作り、関係強化を図っています。