従業員ひとりひとりの成長を基盤として、ステークホルダーの幸せの最大化を実現する

 2021年4月1日よりウェーブロックホールディングスの代表取締役を拝命いたしました石原です。

 

 今回、社長の交代に伴い経営体制を刷新いたしましたが、お客様、お取引先様、株主の皆様には引き続きのご愛顧を賜れれば幸いに存じます。

 

 企業は社会の公器であり、弊社グループのような規模の会社であっても、数多くのステークホルダーがいらっしゃいます。弊社に関わる全ての人々の幸せの最大化が、我々に課せられた大きなテーマであると認識していますが、これを実現するためには、そのサイクルを回していく基盤が必要だと考えます。

 

 弊社は、ステークホルダーの皆様の幸せを最大化していくサイクルを、グループ従業員の幸せを基盤にして回していきたいと考えます。そのためには、従業員の物心両面の充実は必要です。しかし、その物心両面の充実は、従業員が仕事を通じて他者への価値提供をすることで自らの存在意義を感じ、その貢献に応じて報いられるというものであるべきです。すなわち、社長である私も含めて従業員ひとりひとりが成長し、真の意味での「プロフェッショナル」になることが必要だと考えます。そして、そのことが、お客様に価値を提供し、お取引先様から信頼を頂き、その結果、長期利益を獲得することに繋がり、ひいては株主の皆様や社会の期待にお応えすることを可能にすると信じております。

 

 世の中には、いくつかの正しいお手本があり、そこに近づくことによって繁栄が約束されるという時代は終わりました。それはビジネスの世界でも同じです。これからは、従業員ひとりひとりの成長が企業の成長につながる、というよりも、企業が成長するためには、自らをも含めた従業員ひとりひとりが成長するしかない、という思いを強く持ち、弊社グループの経営にあたり、ステークホルダーの皆様の幸せの最大化に邁進していく所存です。

 

 新しいウェーブロックグループにご期待頂けるよう、精進してまいります。

 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

ウェーブロックホールディングス株式会社
代表取締役 兼 執行役員社長
石原 智憲